スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケア関西が一気にブレイク!

イケアは、60年以上も前に神話の国である北欧スウェーデンで産まれました。
北欧のインテリアのスタイルをベースとした家具、雑貨、ファブリックなどを取り扱い、お店を広げ、現在では30カ国以上に店舗を持ています。日本では関東に2店舗、(横浜・港北と千葉の船橋)に現在は開店していますが、2008年には埼玉、そして関西にも、神戸と大阪に新しく店舗がオープンする予定です。
関西で一気にイケアがブレイクしそうですよね。今までイケアの家具が欲しくても、インターネットショップで通販しなければ買うことができなかった関西の人たち。送料や組み立て家具の大きさで送ってもらえない・・・なんていうこともあったのではないでしょうか。
神戸も大阪もどちらも湾岸に近い立地なのでそれほど都心に住んでいれば感じないかもしれませんが、周辺はかなりの混雑が予想されそうですよね。駐車場に入るのに当時のイケア船橋がそうだったように、何時間も渋滞が予想されそうですね。2008年のオープンが待ち遠しいですね!
スポンサーサイト

イケアの着替えられるソファー

ソファーは座るだけのものでしょうか?キレイにかしこまって座るだけのものではなく、寝転がったり、時にはこどもがアイスクリームやチョコレートをつけてしまったり、ぴょんぴょんと飛び跳ねたり、するものですよね。イケアは、よいソファの条件は長く使えることだと考えています。ですからイケアのEKTORP/エークトルプソファシリーズはただゴージャスなだけでなく、とても丈夫につくられています。試しにドスンと座ってみてください。ソファがしっかりと体を受け止めてくれます。このシリーズでは、取り替え用のカバーもたくさんの種類をご用意しています。うっかりソファを汚してしまっても心配はいりません。汚れたカバーは洗濯機に放り込んで、新しいカバーを取り付けるだけでOK。お部屋の雰囲気も一新します。カバーの種類もストライプ、花柄と、その時の気分や季節で変えることができるんですよ!着替えのできるソファーなんてイケアならではですね!

イケア アルヴシリーズ

イケア食器、アルヴシリーズは、スカンジナビアの伝統からインスピレーションを受けているそうです。シンプルで素朴なスタイルにふちどりでやわらかさを出した感じです。組み合わせる食器によって、違った雰囲気を味わえるのが魅力的ですね。アルヴシリーズの食器は、18世紀の優雅で気品あふれるデザインを取り入れていることもありますが、東洋のデザインも色濃く影響しているといわれています。ちょっとしたデザートを乗せたり、深皿などにはシチューを入れたりして、楽しみたいですね!
北欧色よりも東洋の影響を強く受けていると見受けられるこのアルヴシリーズはセットでもっていたいアイテムですね!ボウルは599円、サイドプレートも599円、普通のプレートでも899円とイケアならではの安いお値段なので、気を使わずに手軽に使えるのが良いですよね!

イケア港北にはシャトルバス&宅配あり

イケア店内は3つのセクションに別れてて、「リビング」「ダイニング」「寝室」「書斎」「キッチン」「子供部屋」といった風な部屋ごとの家具展示がされています。
ソファーやテーブルや棚やベッドやらが単品で展示されているのはもちろんなんだけど、目を惹くのはモデルルーム!住宅展示場に見られるようなス的なイケアのモデルルームが展開されています。この部屋全部でいくら!なんていうこともわかるので便利です。
全ての商品は最後の倉庫での棚の場所が書かれているので、それをメモ用紙にメモりながら進むことになります。 
そして次がマーケットセクションで、食器や照明器具などの小物をカゴに入れていくような段取り。 最後がセルフサービスセクションで、倉庫そのもののフロアの中で最初のセクションで書いたメモを頼りに在庫の山から商品を探してきて台車に載せていき、やっと精算する。
かなり合理的なシステムです。
送料がけっこうかかるので、たくさん買うならレンタカー(ワンボックスとかトラック)を借りた方が安いという説もありますネ。
港北店は宅配サービスも行っているので利用するといいですね!
新横浜駅-イケア港北間に、無料シャトルバスが走っているので、バスで行って、買い物したものは宅配で届けてもらう・・・というのが一番楽な方法だと思います!

イケア関西は2008年オープン

イケア大阪店のオープンが、2008年秋に決まったそうです。関西のイケアの家具ファンにとっては、イケア・ポートアイランド店に続くうれしいニュースですね!
イケア大阪店の場所は、大阪市大正区鶴浜地区。ここは、大阪市が埋め立てによる土地開発を進めているところです。計画によると、敷地面積は4.5ヘクタール。地上4階建の建物に売り場面積約2.3ヘクタールの店舗が入ることになっている。駐車場は、2200台が収容できる予定だということです。イケアは大型の家具も組み立てだったりするので自分で持ちかえることができます。駐車場には大きな車がぎっしり並ぶことを予想しなければいけませんよネ。
関西では、家具の大型安売り店がしのぎをけずっています。関西の人はクオリティーと価格のバランスに対して、とても厳しい目を持っているように感じられます。質も良くて、価格も安いとなると、イケアは大人気になること間違い無しですね!

イケア港北店でキッチンツールをそろえる♪

イケアを初めとする、北欧のキッチンツールってとても可愛いですね!
可愛いだけではなく、イケアのキッチンツールはシンプルで機能的、キッチンにおいておくだけでもインテリアになりますね。
イケアで大型家具を買うことはそうたくさんあるわけではないですが、
キッチンツールや食器、バス用品などはよくイケア港北店に見に行きます。小さいものから揃えていくと、いつのまにかイケアのキッチンツールや雑貨でいっぱいになっています。安いので思わずシリーズモノを揃えて買ってしまいます(笑)
イケア(IKEA(イケア;英語読みではアイケア))は、60年以上も前に神話の国である北欧スウェーデンで産声を上げました。
日本では関東に2店舗、(横浜・港北と千葉の船橋)に現在は開店していますが、2008年には埼玉、関西にも、神戸と大阪に新しく店舗がオープンする予定になっています。
今後の日本での店舗展開をどんどん進めていただいて、どこに住んでいてもイケアのものが買えるようにしてもらいたいですね!それでなければ、ぜひ、公式オンラインショップを設けて、通販できるようにしていただきたいです。

イケア 関西進出!

イケアが、2008年に神戸に進出することがきまっていますが、なんと大阪にも、関西で2店舗目、日本で4店舗目となるイケア大阪ができることが決まっているんですって!
「IKEA鶴浜」(大阪市大正区)という店名になるのかな?関西のイケア1号店は来年4月、神戸・ポートピアランド跡地にオープンするイケア・ポートアイランドです。さて、その大阪のイケアなんですが、場所は、大阪の大正区の埋立地に建設される予定です。
この場所は、大阪市港湾局が1985年から340億円の公費を投じて埋め立てた大正区の鶴浜地区(30万平方メートル)。このうち9万5000平方メートルの商業地はすべて、ホームセンター「ムサシ」を全国展開するアークランドサカモトが取得して出店する予定だったが、地元商店街の反対を受けて昨年7月に用地取得を断念した経緯があということです。
イケアはアークランドサカモトに代わって商業地の半分4万5000平方メートルを取得した、ということで、残りの商業地5万平方メートルは、大阪市が今年夏から秋にかけて出店を希望する事業者を対象に公募入札を実施するんだそうです、ホームセンタームサシは地元商店街が反対した経緯があるのに、イケアは大丈夫だったんでしょうかね? 
イケア大阪のオープン予定は2008年夏とのことです。楽しみですね!

イケア港北店も大人気!

北欧家具イケア港北店は10月16日、来店客100万人を達成しました。イケア港北店は、9月15日に国内2番目の店舗としてオープンし、初日4万1000人、2日目4万9000人、3日目5万100人を記録。その後、平日平均3万人、土曜・日曜日は4万~5万人が来客し、開店から1カ月で100万人を達成となりました。
100万人目は、横浜市港南区から来た西城幸子さん(33)で、
2万5000円分相当のギフト券が記念に贈られたとのことです。
イケア港北店の開店から1ヶ月で100万人の来場者ということで、いかに注目されていて、人気があるのかがわかりますね!
イケアは常に新規オープンに伴っての店舗来場者の殺到が見られ、
今までに何度も混乱や問題に見舞われています。
2005年2月のイギリス、エドモントン店オープン時には、特売品を多く告知した結果、深夜オープンにもかかわらず、7000人もの来場者が殺到し、商品を奪い合って乱闘騒ぎに発展してしまったことは有名です。
上海店オープン時には一日で実に8万人が押し寄せるなど、騒動の規模も大きなものとなっています。
日本におけるイケア船橋店オープン時も、万全を期して月曜日平日のオープンで、特売品は設けない、という体制で挑みましたが、来場者が殺到しました。近隣にららぽーと、船橋競馬場、船橋オートレース場等を抱えているため、渋滞を引き起こしやすい道路事情も加わり、週末、休日には入店までに数時間を要し、閉店から3時間後でもすべての車が出庫できないなどの事態となったようです。

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。